スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
a pleasant wind


お天気が良いから、みんなで太陽光線浴びに行こう!




昨日の大雨も嘘のよう
朝から気持ちの良い青空が広がっていた

世間がどうだからということではなく、外に出かけても楽しい気分にどうしてもなれない自分がいる
とはいえ、せっかくの休日にずうっと家の中で過ごしているのも気が滅入ってしまうというのが素直な気持ち

だから家からそう遠くないところで構わないから、陽を浴びてぼんやりしたい
そんな思い付きで、家族そろって長めの散歩に出かけた






決してお世辞にも美しい川とは言えず、フネを浮かべてみたいとも到底思えないけれど、
自分は水辺の風景がやはり好きな人間のようだ
時々涼しげな風を感じながら、美しくない水の流れを眺めているだけでも、なんとなく心が落ち着く

川沿いの歩道は、着飾ったたくさんのランナーが黙々と走っている
走ることに興味は沸かないけれど、ここなら気持ちよく走れるような気がする




桜並木はすでに葉桜となっており、あまり人の関心を引かないだろう野草が土手に咲いている
いろんなことがありすぎたこの1ヶ月間だったけれど、確実に春から新緑の季節に変わりつつあることをあらためて感じた





もし何もなければ、この季節にはあの花が見たいからどこへ行こうと、そんな計画を毎週のように
立てているのかもしれない

自粛ムードってどうなの?という話題を最近よく見かける
いろんな受け止め方があるのだろう

被災した人のことを思えば、遊びに夢中になっていることが不謹慎...
旅行も酒を飲みに行くのもショッピングも、みな罪悪のような考えがある

個人的にはその考えに近いと思うし、自分自身、何をしていても心から楽しめない気持ち
でも、ずうっとその状態だと良くないのもよく分かる

だからといって、経済活動しなくちゃいけないだろうと何でも正当化してしまうのもどうかなと思ったりもする
どこかで辛い想いをされている方のことを心の片隅にきちんと置いておかないと、通常の生活が戻った
自分とは無関係のことに捉えてしまいそうだから





季節を感じながら、チビ犬2匹とののんびり散歩もとても楽しい過ごし方だけれど、
気持ちの整理がついたら、たまには遠出もしたいかなと思ったりする











Daily life - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>