スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
春、近からず


実感としては春の訪れはまだ少し先という気分
開花宣言、暦のうえでのお話では春到来のはずだけれど、梅も桜も今年は堪能できていない

この年度末、毎日のように終電のホームの上で吹かれた冷たい風
心に余裕がなかったのも手伝っていたせいか、春を満喫するのはまだまだ先のことのよう

久しぶりに出かけたいつもの公園で、抜けがけして開いた桜をぱちり
もっともっと思い切り、華やかにその姿を見せて欲しい





曇天の空を映した池に蕾ばかりの枝ぶりが、春を待ち遠しく感じさせる
気持ちよく晴れた日に、満開の花びらをたずさえたそれを眺める日が楽しみになる

震災から1年
去年と同じく、春の訪れに心をときめかして少しでも気持ちが和んでくれたらいいなと願う






暖かくなって、外で過ごす時間を多めに取りたいと思う一方で
キャンプ場には足が遠のくばかり

心に深い傷を負っているたくさんの方々の気持ちを想うと、不便な時間をあえて楽しむ在り方に
個人的には大きな疑問を抱いてしまう

全国で祈りを捧げた日にまで、そんな時間を過ごすことに躊躇いを感じない人の多いこと
同じ空気を吸いたくない
だから益々、「世間のアウトドドア」に距離を置いてしまうため、外で自分の好きなことをしたいと思いつつも
キャンプ場では過ごしたくない気分になってしまう







Daily life comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://bythemind.jugem.jp/trackback/77
<< NEW | TOP | OLD>>